写真

頭を冷やせば寝苦しい夜を乗り切れる

「蒸し暑くて寝苦しい」など、気温や湿度のせいで安眠できない人も多いだろう。とりわけこれから夏にかけては、その調節が快眠の大きな鍵を握る。睡眠障害に詳しい雨晴クリニック副院長の坪田聡医師が語る。 「睡眠時には、手足から熱が放散され体温が下がります。このとき、代謝が落ちることで脳に“休息モード”のスイッチに入り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング