写真

ヘルニアの最新治療について解説

腰椎椎間板ヘルニアは5つある腰椎の椎間板に亀裂が入り、内部の軟組織が脱出して神経を圧迫することで痛みや足の痺れなどの症状が出る。治療当初は消炎鎮痛剤の投与や神経ブロック治療による保存療法が行なわれる。数か月程度経過しても症状の改善が見られない場合は、全身麻酔で脱出したヘルニア塊を摘出する手術が行なわれることが多い。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング