写真

大浦、49才の誕生日。自宅で主之和くんと

「ぼくは男手ひとつで子育てしてきましたが、萩生田さんの発言に“ひどいこと言いやがって”とは思わないし、むしろ頷ける部分もありますよ」 こう語るのは現在中学3年生の息子をひとりで育てる、シングルパパの大浦龍宇一(49才)。1994年にドラマ『この世の果て』(フジテレビ系)で俳優デビュー、現在放送中のドラマ『逃亡花』(BSジャパン)に出演中のほか、歌手としても活躍中だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング