写真

三つ巴の販売競争続く加熱式たばこ

火を使わず、電子デバイスで専用たばこを加熱してその蒸気を吸引する「加熱式たばこ」。ここ数年、オフィスや街中の喫煙所で愛用する人が増え続けているが、どのくらい普及が進んでいるのだろうか。 従来の紙巻きたばこ市場は、折からの受動喫煙対策や嫌煙ムードの高まりによって右肩下がりとなっている。2017年度の販売本数は前年比13%減の1455億本で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング