写真

幸い被害はなかったという(時事通信フォト)

そういえば、あの人は大丈夫か──大阪北部地震発生の第一報を聞いたとき、森友学園問題を取材してきた本誌記者の頭に浮かんだのは、籠池泰典・前理事長の顔だった。 大阪・豊中市にある籠池氏の自宅は震源から西にわずか10キロ、揺れは震度5弱。約1年前に多くの報道陣が詰めかけ、連日のようにテレビに映った籠池邸は築約40年。外壁や門扉は見るからに古い造りだった。 補助金詐欺容疑で起訴された籠池氏は去る5月25日に保釈され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング