写真

キッチンの中の改革も急務か(写真:アフロ)

食の安全への意識改革が進む中国だが、“落差”もまた大きいのが現実である。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏が指摘する。 *** 中国で“外売”といえば、いまやケータリングの代名詞だ。北京や上海の街角では、配達の三輪車を見かけることが多い。 食品安全問題で苦しんできた中国だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング