写真

今クールの目玉作品のひとつ(番組公式HPより)

作品の看板を背負う主演俳優にとって、求められる役割を全うすることが第一だ。一方で、「期待に違わぬ働き」と、「殻を打ち破る仕事」は相反しやすいのも事実。つまり、存在の大きな役者であればあるほど作品の都度マンネリと戦うことになる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 *** 夏ドラマが続々とスタート。中でも注目の一作が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング