写真

なぜ森保氏が”適任”なのか(時事通信フォト)

ロシアW杯前は「貧乏クジ」とまで忌み嫌われたサッカー日本代表監督に、森保一氏(49)の就任が決定的となった。 「長崎育ちで、長崎日大高から当時のマツダ(現・サンフレッチェ広島)に入団。1990年代に日本代表としても活躍しました。広島の監督に就任した2012年からの4年間で3度のJリーグ優勝を果たすなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング