写真

熱処理したキリンクラシックラガー(左)とサッポロラガービール

かつて、家庭用ビールと言えば「キリンビール」一強の時代が長く続いていた。お父さんたちは判で押したように酒屋からキリンの瓶ビールをケース買いしていたものだ。 それが大きく変わった転換点が、アサヒビールから「スーパードライ」が登場した1987年。瓶から缶への大きなうねりとともに“生ビール”が主流になっていった。生ビールは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング