写真

病気にならない「理想の座り方」

年を重ねると立っていることが億劫になり、どこか場所を見つけては「ドッコイショ」と座りたくなるものだ。だがKIZUカイロプラクティック院長の木津直昭氏は、「高齢者ほど座ることには注意してほしい」と呼びかける。 「一般的に高齢者は1日12時間以上座っているとされます。すると必然的に歩くことが少なくなり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング