写真

ウェブに希望を持った人たちがどんどん幻滅していった10年を振り返る

「Web2.0」という言葉に象徴されたように、インターネットが普及し始めた当初、多くの人はウェブに対して大きな希望と期待を抱いていた。だが、普及とともにウェブは決して万能のツールではないことに気づいていく──。その過程に何があったのか。『言ってはいけない』(新潮新書)、『朝日ぎらい』(朝日新書)などの著書がある作家・橘玲氏と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング