写真

1月4日、膵臓がんのため死去した星野氏(YUKATA/アフロ)

東京五輪まであと〇〇日、という言葉がニュースでよく聞かれるようになった2018年、一時代を築いたアスリートたちが、惜しまれながらこの世を去った。 ●輪島大士(元横綱、享年70) 1970年に花籠部屋に入門、初土俵からわずか3年で第54代横綱へと昇進。史上初の“本名横綱”としても話題となった。620勝213敗85休、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング