写真

夜中にトイレに行きたくなるのは辛い

「尿漏れ」「残尿感」「キレの悪さ」など、年齢を重ねるにつれて排尿障害は増えるが、なかでも代表的な症状が頻尿だ。順天堂大学医学部附属順天堂医院泌尿器科の磯谷周治医師の解説。 「臨床医学的には1日10回以上トイレに行くと、『頻尿』と定義されます。“年を取ったせいだから仕方ない”と軽視されがちですが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング