写真

重大な軍事機密を漏洩か

中国最高人民検察院は1月7日、公式サイト上で、中国国有造船大手の中国船舶重工グループ(CSIC)の孫波・前社長兼党組副書記(58)を収賄罪と国有企業職員の職権乱用の容疑で正式に逮捕したと発表した。同グループは中国初の空母「遼寧」を建造したことで知られるが、香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は「孫氏が遼寧の重大な軍事機密を漏洩した疑いがある」などと報じている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング