写真

玉ねぎ、キャベツ、落花生など汚染された中国食材を見抜く方法

日本の農林水産物の主な輸入相手国をみると、米国1兆7116億円、中国1兆2110億円、タイ5694億円となっている(2017年)。それだけ“中国依存”しているわが国だが、中国ではまだまだ食の衛生管理態勢が進んでいないのが現実だ。 近年、世界中で、中国食品への不信感は増している。昨年10月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング