写真

民主活動家が台湾の空港で一騒動

サウジアラビア出身の18歳女性が1月中旬、親から望まない結婚を迫られたなどとして家族との旅行中に逃げ出し、タイの空港で国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に保護され、カナダが受け入れたことが話題になった。一方、台湾の空港では、中国人民主化運動活動家2人がカナダに亡命を求めて9月下旬からこれまで100日以上も留まっていることが分かった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング