写真

プーチン氏が考える落とし所は(SPUTNIK/時事通信フォト)

日ロの平和条約締結に向けた協議で、北方領土を巡って“火花”が散らされている。ロシアのラブロフ外相からは「北方領土」という“呼称”を問題視する発言まで飛び出した。その真意はどこにあるのか──。 1月22日にモスクワで開かれる日ロ首脳会談を前に、平和条約締結に向けた「交渉責任者」に指名されている河野太郎、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング