写真

高血圧患者は推計4000万人以上いる

今年4月の高血圧治療ガイドライン改訂で、高血圧の治療目標が、これまでの上(収縮期血圧)が「140未満」から「130未満」にまで引き下げられる方針だ。“ちょっと厳しすぎるのでは”と思った人は、大きな勘違いをしている──。 「血圧130」のリスクを明らかにした『NIPPONDATA80』という調査がある。同調査の主任研究者で滋賀医科大学名誉教授の上島弘嗣氏が話す。 「1980年に厚生省(当時)が実施した調査を起点に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング