写真

剣璽等承継の儀。1989年1月7日、正殿・松の間(共同通信社)

平成の世を通じ、天皇は象徴天皇としてあるべき姿を模索してきた。だが、歴史を俯瞰すれば、天皇の意思に反して時の権力者が都合のよい天皇像を作り上げた時代も少なくない。ポスト平成に天皇像はどう変化するのか。現代史の専門家・秦郁彦氏と中世史の専門家・本郷和人氏が歴史を踏まえて考察する。 本郷:ヨーロッパには、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング