写真

データは前向きに解釈すべし

たとえば酒席で話題にのぼったとしてもどこまで「本音」かわからない。ゆえに、経験の有無や回数について人々の興味関心は尽きない。貴重な調査結果を目にしたコラムニストの石原壮一郎氏が指摘する。 *** 「結婚相手/交際相手以外に相手がいる」という人は、男性16.8%、女性13.6%。「1ヶ月の回数(結婚・交際相手)」がいちばん多い都道府県は鹿児島県で2.9回、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング