名門「聖路加国際病院」が経営危機に陥るわけ

プレジデントオンライン / 2017年5月10日 15時15分

日本屈指の名門病院「聖路加国際病院」が経営危機に陥っている。その背景には医療制度の構造的な問題がある。医療崩壊は防げるのか――。 ■「聖路加国際病院」でボーナス遅配 病院は東京から崩壊する――。 東京一極集中、地方の衰退が叫ばれる昨今、このように言われて、俄には信じられない方が多いだろう。東京には多くの病院があり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング