税務調査官が「トイレ」チェックする理由

プレジデントオンライン / 2017年5月21日 11時15分

2015年から相続税増税の影響で、これまで相続税と無縁だった人が課税対象者になった。国税庁によると2015年の相続税申告件数は10万件を超えた。さらにその10%以上で実地調査が行われるなど税務調査が身近になってきた。税務調査官による実地調査での注意点とは。 ■ますます身近になる税務調査 税務調査とは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング