写真

レクサス新型LSが自動で車線変更を行う様子(写真提供:レクサスインターナショナル)

自動車業界を根本から変える技術として注目を集める「自動運転」。世界各地で研究が進むなかで、「事故の責任」については結論が出ていない。日本などは「自動運転時でも運転者に責任」としているが、ドイツは法改正で「自動運転システムに事故の責任がある」と踏み込み、公道走行を後押しする。日本の課題は何か?元レーシングドライバーで自動車評論家の桃田健史氏が解説する。 ■議論している間に内容が古くなってしまう 自動車業界で今、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング