写真

新聞各紙の社説は「今日は何の日か」を意識している。8月11日は2回目の祝日「山の日」。翌12日は日航ジャンボ機墜落事故の命日。そして15日は「終戦の日」だった。「終戦の日」は各紙とも1本の大きな社説を書く。それに比べ、2回目の「山の日」に触れたのは全国紙5紙では産経新聞だけだった。さらに32年前の日航機墜落事故について書いた全国紙はひとつもなかった。 調べてみると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング