なぜ「イライラ人間」は貯金できないのか

プレジデントオンライン / 2017年10月12日 9時15分

人間である以上、ネガティブな感情を完全に制御することは難しい。それでも「怒り」がいかに社会生活や家庭生活で不利益をもたらすのかを理解しておけば、ある程度の抑制効果はあるはずだ。「怒り」が原因の「本当にあった怖い事例」を紹介しよう――。 ■夫婦のイザコザで、毎晩の飲み代が急激に膨張 怒りっぽいと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング