株価回復の神戸製鋼「今こそ」買うべきか

プレジデントオンライン / 2017年11月21日 15時15分

■時価総額で1800億円が失われたが…… 今年8月末に神戸製鋼グループの品質データ改ざんが判明した後、1400円近かった株価は800円付近まで下落し、時価総額にして1800億円が失われた。 だが、その後株価は持ち直している。11月6日現在の株価は1090円(編注:11月20日の終値は1029円)。株価が回復している理由は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング