来年8月から「介護離職」が急増するワケ

プレジデントオンライン / 2017年11月25日 11時15分

来年8月から施行される改正介護保険法。多くのメディアは「利用者の負担増」を問題視したが、問題はそれだけではない。改正法では、要介護度が改善した自治体には交付金などの「インセンティブ」が支給されるため、意図的に判定を厳しくする自治体が出てくる恐れがある。現場のケアマネージャーからは「介護離職を増やすつもりなのか」と怒りの声が聞こえてきた――。 ■国は法を改正して「介護離職」を増やす気なのか? 今年(2017年)5月に成立した改正介護保険法が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング