"ただ不便"な超大型書店はもう無理なのか

プレジデントオンライン / 2017年12月7日 15時15分

「大型書店は本を探すのに苦労する『ただ不便』な店になった。化石みたいな商売で、ギリギリの経営をつづけている」。書店の大型化を引っ張ってきたジュンク堂書店の創業者・工藤恭孝氏は、今年5月、こう発言して話題を集めた。もう大型書店は成り立たないのか。工藤氏に聞いた――。 編集部注:工藤恭孝氏は今年11月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング