伝説の自衛官が語る"原発ヘリ放水"の真実

プレジデントオンライン / 2017年12月11日 9時15分

なぜ私は東日本大震災のとき、福島第一原発に対してヘリ放水を「決心」したのか――。当時、自衛隊トップの役職である統合幕僚長を務め、映画『シン・ゴジラ』の統幕長のモデルともされる伝説の自衛官・折木良一氏が、自らの経験を振り返りながら、その戦略の「源流」を語る――。(第1回、全3回) ※本稿は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング