写真

『週刊文春』(1/10号)のトップ記事。見出しは「『貴乃花はクスリをやってるみたいに異様』と吹聴していた池坊保子」。

複数の週刊誌がモンゴル人力士をめぐる「八百長疑惑」を報じている。だが最大手の「週刊文春」は貴乃花親方寄りの報道を繰り返し、肝心の疑惑に踏み込む様子がない。貴乃花親方は「八百長疑惑」があると考えるのなら、公の場でその考えを述べるべきではないのか。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏が問う――。 ■『フライデー』が報じている重大事実 白鵬が貴ノ岩に「星を売れ」と電話をかけてきた。 昨年の初場所13日目の夜、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング