赤字企業2000社を黒字化した男の仕事術

プレジデントオンライン / 2018年4月26日 9時15分

「思いつき」を「企画」に変えるにはどうすればいいのか。これまで2000社超の赤字企業を再生させてきた長谷川和廣氏は「企画とは、目標を立てて、その実現に向けて計画すること。目標設定とその実現方法が的確なら、ユニークなアイデアや目新しさは必要ない」と断言する。そんな長谷川氏が企画立案で活用する「7つのプロセス」とは――。 ※本稿は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング