看護師の妻と暮らす夫は最強の「勝ち組」

プレジデントオンライン / 2018年4月25日 9時15分

看護師という職業が進化している。4年制の看護学部が増えているほか、東大や慶應、ハーバードには大学院もあり、国際的に活躍できる専門職と評価されている。しかも食うには困らない堅実な資格職だ。麻酔科医の筒井冨美氏は「いま看護師の妻と暮らす夫は、最強の『勝ち組』ではないか」という――。 ■進化した看護学部は恐ろしく「お買い得」である 「ナース」と聞けば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング