写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/AH86)

「50歳で引退」というアーリーリタイアを目指して、資産形成に励んでいる人がいる。そうした夢をかなえるためには、最低いくら必要なのか。ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔氏が試算したところ、「50歳時点で少なくとも1億円を準備しなければならない」という。会社員が「50歳で1億円」を達成するための条件とは――。 ■「人生の半分は働かない」50歳リタイアが実現可能か? 「あなたとお金の生存戦略」をキーワードにお金との関わり方を考える本連載、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング