"性格の不一致で離婚"を招く人生の慶事5

プレジデントオンライン / 2018年7月8日 11時15分

離婚理由で最も多いのは昔も今も「性格の不一致」である。相思相愛で結婚した2人がなぜ別れてしまうのか。エッセイストの鳥居りんこさんは「『好事魔多し』で、出産やマイホーム購入といった慶事をきっかけに離婚するケースが少なくない」と話す。「性格の不一致」はどのように生まれるのか――。 ■離婚理由「性格の不一致」が発生するメカニズムとは? 離婚理由で最も多いものが「性格の不一致」である。 国の司法統計のうち「婚姻関係事件数申立ての動機別申立人別全家庭裁判所」(2015年度)をみると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング