写真

2016年にセブン&アイ・ホールディングスの会長を退任し、名誉顧問となった鈴木敏文氏(写真=時事通信フォト)

■営業利益は「過去最高益」を更新したが…… セブン&アイ・ホールディングス(セブン&アイ)の業績が好調だ。10月11日に発表した2018年3~8月期の連結決算で、グループ全体の売上高は前年同期比で12%増の3兆3435億円、営業利益は3%増の1996億円で、同期間では過去最高となった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング