写真

2017年5月19日、三菱自動車岡崎製作所と隣接する研究開発拠点を初めて視察し、アドバイスするカルロス・ゴーン会長(写真=時事通信フォト)

■スクープを出したのは朝日新聞だった 日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)の逮捕には驚かされた。日産の業績をV字回復させ、「カリスマ経営者」と呼ばれた男の失墜だけに衝撃的だった。 スクープを出したのは朝日新聞だった。逮捕直前の11月19日17時ごろ、朝日新聞デジタルで「日産自動車のゴーン会長を金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部が逮捕へ」と報じた。 驚いたのは沙鴎一歩だけではない。朝日新聞以外のマスコミ各社は寝耳に水だったようだ。朝日が速報を出してから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング