写真

2018年11月30日、半蔵門から皇居に入られる秋篠宮さま。53歳の誕生日を迎えられた。(写真=時事通信フォト)

■「宗教色が強く公費を支出すべきでない」 大嘗祭(だいじょうさい)は宗教色が強いので公費を支出するべきではない。天皇家の私的費用で執り行うべきだ――。秋篠宮さまが誕生日を前にした11月22日の記者会見でこうした趣旨の発言をされ、波紋を広げている。 大嘗祭とは皇位の継承にともなう一代一度だけの儀式で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング