写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/vladans)

有価証券報告書に役員報酬を過少記載した疑いで逮捕された日産自動車元会長のカルロス・ゴーン氏。新聞記者の高井浩章氏はゴーン氏に対して「貢献以上の高給を得ており、強欲で品がない」と感じていたという。一方で高井氏は「ビジネスを広げ、価値を創造する人であれば高額報酬を受け取るべきだ」と主張する。その真意とは――。 ■ゴーン氏の高額報酬は「品がない」 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の逮捕が話題をさらっています。巨額の「隠れ報酬」が注目されていますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング