写真

子供がいる人は絶対に幸せで、そうでない人は絶対に不幸なのか。「教育費」の重さを考えると、そうは言い切れない。年収1000万円程度の家庭が、子供の教育にお金を注ぎ込みすぎると、どうなるのか。『マンガ宝くじで1億円当たった人の末路』(日経BP社)より、一部をご紹介します――。 ■2000万円の貯金はあっという間になくなった ■「舞のためにマンションを売ることにした」 ■子供も「仲間」の一部に過ぎない 少子高齢化の影響を和らげようと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング