写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/PeopleImages)

外国人労働者の受け入れ拡大を目指す「入管法改正案」が12月8日に成立した。改正案には批判も多かったが、主な受け入れ先のひとつである介護業界には「もっと外国人労働者を受け入れてほしい」という声がある。あるケアマネジャーは「人手不足が年々深刻になっている。『団塊の世代』が75歳以上になる2025年までには何とかしてほしい」という。待ったなしの現場の声とは――。 ■可決した「入管法改正案」に批判も多いが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング