写真

脳神経外科医の加藤庸子氏(写真提供=毎日放送)

女性脳外科医では世界一と言われる手術数を誇る医師・加藤庸子氏は、66歳の現在も週3回の手術をこなし、年間20カ国で技術指導をしている。一方、病院では、散らかったゴミを片付け、患者たちとのラジオ体操を欠かさない。「医学史上最高の女性医師の一人」と言われる加藤氏の仕事風景に密着した――。 ■くも膜下出血を防ぐ「クリッピング術」のスペシャリスト 毎年10万人を超える人が命を落とす脳卒中。特に死亡率が高いのが「くも膜下出血」だ。愛知県の藤田医科大学ばんたね病院の脳神経外科医、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング