写真

参院総務委員会で答弁する安倍晋三首相=2019年3月20日午後、国会内(写真=時事通信フォト)

安倍晋三首相が、党内の一部で浮上する「自民党総裁連続4選論」をかたくなに否定している。3月20日には「正真正銘、3期目が最後の任期になる」とも述べた。しかし、この発言も当面の政治情勢を計算しつくしたもの。この発言で「4選」が消えたと受け止めるのは早計だ。安倍氏が「総裁4選=2024年まで首相」を強く否定する背景とは――。 ■「連続3期までが党の明確なルール」というが…… 安倍氏の発言は3月20日午後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング