写真

2015年夏、「安保法制」反対デモに加わった創価学会員。(小川寛大=写真提供)

■1970年代には公明党の理念が消滅していた 公明党が揺れている。 今春の統一地方選最大の目玉となった大阪府知事・市長選挙は、これまで大阪維新の会と協調関係にあった大阪公明党が、維新の悲願「大阪都構想」に関し難色を見せ始め、松井一郎前府知事(維新代表)らと決裂した結果引き起こされたもの。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング