写真

世界貿易機関(WTO)最終審で日本が逆転敗訴し、閣議後に記者会見する吉川貴盛農林水産相=2019年4月12日、東京・霞が関の同省(写真=時事通信フォト)

■「勝訴できる」と楽観していたのではないか 韓国が原発事故後から福島など8県の水産物の輸入を禁止している問題で、紛争を処理する世界貿易機関(WTO)が4月11日、上級委員会(第2審)で小委員会(第1審)判断を「取り消す」裁決を下した、と発表した。第1審は韓国に是正を求めていた。日本の逆転敗訴である。 予想外の結果で驚かされた。WTOの判断はおかしいと思う。だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング