写真

※写真はイメージです。(写真=iStock.com/akinbostanci)

大阪維新の会が圧勝した大阪ダブル・クロス選挙に続き、4月21日の衆院大阪12区補欠選挙でも維新系の候補が議席を確保した。2015年の大阪都構想住民投票で一敗地にまみれた維新は、いま、なぜ再び旋風を巻き起こしているのか。そこには維新創設者の橋下徹氏が「維新のニューリーダー」と絶賛する吉村洋文大阪府知事の深謀遠慮があった。橋下氏が一部想像を交えながら内幕を明かす。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(4月23日配信)から抜粋記事をお届けします――。 (略) ■毎月22日の「都構想推進一斉行動デー」 大阪維新の会のニューリーダーである吉村洋文(当時大阪市長)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング