携帯料金が「4割値下げ」にならない理由

プレジデントオンライン / 2019年4月23日 11時15分

6月からNTTドコモが携帯電話の新料金プランを提供する。家族割引などを組み合わせると、最大で4割安くなるという。だが他社との料金水準が大きく変わったとはいえない。なぜ携帯料金は下がらないのか。総務副大臣の佐藤ゆかり氏は「その原因は『5G』にある」といいます。「プレジデント」(2019年5月13日号)の特集「『新・日本経済』入門」より、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング