写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/fstop123)

同じ医師である亡き夫と小さな病院を経営してきた64歳女医。1億円超の資産を持ち、病院経営を息子に譲ったあとは悠々自適のはずだった。だが高校時代からひきこもる34歳の長女に、一人暮らしの経費を仕送りしなければならず、ファイナンシャルプランナーの知恵を借りることになった――。 内閣府の調査によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング