写真

建設中の太陽光発電施設。2014年10月3日、宮崎県川南町(写真=時事通信フォト)

■「太陽光バブル」と揶揄される状況が出現した 経済産業省が、太陽光や風力でつくった電気を、電力会社が決められた価格で買い取る「固定価格買い取り制度(FIT)」の終了を検討している。6月12日に日本経済新聞が報じ、その後、各紙も同様に報じている。経産省からの正式な発表はまだないようだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング