写真

写真はイメージです(写真=iStock.com/kieferpix)

避妊に失敗した際に妊娠率を下げる飲み薬「アフターピル」は、アメリカやフランスなど19カ国では薬局で簡単に買える。だが日本では、医師の処方箋が必要であるうえ、日本産婦人科医会は市販化に反対している。内科医の山本佳奈氏は「日本だけが世界の流れに逆行している」と指摘する――。 ■世界に逆行する「緊急避妊薬」の議論 男性と女性の間の性的な行為である性行為の本質は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング