写真

2018年9月8日(写真=Geoff Burke-USA TODAY Sports/Sipa USA/時事通信フォト)

大事な局面で自らを奮い立たせるのに、効果的な方法は何か。女子プロテニスの大坂なおみ選手を世界一に導いたコーチ、サーシャ・バインは「自分に対して、身振り手振りや声を出すなど積極的なボディーランゲージは、脳を前向きに騙す効果がある」と説く――。 ※本稿は、サーシャ・バイン『心を強くする「世界一のメンタル」50のルール』(飛鳥新社)の一部を再編集したものです。 ■立ち方だけで相手に効果を与えられる テニスのコーチはハッタリが上手、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング